HOME > クラブ紹介 > 113期幹事長・学生指揮者

第113期幹事長 ごあいさつ

ホームページをご覧の皆様、こんにちは。同志社グリークラブ第113期の幹事長を務めております、服部祥尭と申します。

同志社グリークラブは今年も、定期演奏会、東西四大学合唱演奏会、全同志社メサイア演奏会を中心とし、数多くの演奏会や依頼演奏を行う予定です。皆様の町で演奏する機会があるかもしれません。
さて、今年の同志社グリークラブの活動の特徴は一年の集大成である定期演奏会が1月に行われることです。例年は12月に行われておりますし、私の知る限り12月以外に定期演奏会を行なった例はありません。昨年のマレーシア演奏旅行もそうでしたが、いつもと違う事を経験できる事は、幸せな事ですし、後輩にいつもと違う何かを残して上げられます。それらを噛み締めて、一年間活動してまいりたいと思っています。
113期の同志社グリークラブの活動にご期待下さい!

第85代学生指揮者 ごあいさつ

皆さま、こんにちは。この度第85代学生指揮者に就任致しました、八木和貴と申します。

私達同志社グリークラブの特徴として、100年以上もの長い歴史という傍ら、団員のほとんどが音楽未経験者というものがあります。そのため、毎年の演奏会で聞こえてくる響きには年ごとの特色があり、この特色が冬の定期演奏会では色濃く現れています。
ある年ではテノールの輝かしい音色が響いてくる年。また、ある年ではベースの重厚な響きがホールを包み込む年。今年の演奏会で響く音色がどのようなものになるかは、私にもまだ分かりません。しかし、団員一同モットーである「聴衆と一体となった音楽」を皆さまにお届けできるよう、日々心血を注ぎ練習しています。これからの113期の演奏を是非お楽しみ下さい!